武内葬儀社・プリエッセ武内を経て創業124年 信頼と実績の葬祭専門店プリエッセグループ

厚生労働省認定一級葬祭ディレクターを擁し、葬儀についてのあらゆるご相談にお応えいたします

0120-098354

生花・供物ご注文FAX用紙

お急ぎの方へ



◆ 一般葬
一般葬とは、喪主側が、葬儀が発生した事について広く告知をし、生花・香典も受け付け、会葬者も制限なく呼ぶ、いわゆる通常の葬儀の事を言います。
規模的には、会葬者が50〜60名以上で、式場は普通から大きめの場所を使用し、祭壇も希望により様々なものを選択する事ができます。
家族葬で内々に葬儀をする必要がなければ、普通は一般葬となります。

◆ 家族葬
家族葬とは、故人と家族のお別れの時間を大切にし、広く告知をせず、ご家族と身近な方々で行うお葬式を言います。そのため、お葬式の規模は小さくなることが多いようですが、式の流れについては、基本的に一般のお葬式とは、大きくは変わりません。 通常のお葬式ではたくさんの参列者にお参り頂くため、ご遺族は気を使わなければならず疲れてしまうことが多いですが、家族葬は、精神的にも体力的にもご遺族の負担が少ないということもメリットのひとつです。

◆ 社 葬
社葬は、会社で重要な役割を果たした人などに、その故人を偲びたたえる為、会社をあげて執行する葬儀の事で経費・運営を企業(団体)が負担して行うものです。故人の徳を偲び、故人の生前の業績を称え感謝し、それらの徳や業績や経験を残った人々(役員・社員)が引き継ぐ儀式であるとともに、対外的にも印象付ける儀式でもあります。

このページの先頭へ


株式会社 プリエッセ

〒370-0813 群馬県高崎市本町89番地

フリーダイヤル 0120- 098354 オクヤミゴヨー
eメール:info@prieese.co.jp